【悪徳業者】想像していたのと違っていたリフォーム(体験談)

想像していたのと違っていたリフォーム

以前親と同居していた家を改築することになり、ネットなどを利用して様々な業者を調べました。
ですがなかなかコレという業者が見つからず。
でご近所から以前やってもらったことがあるという業者をススメられたのです。
改築、つまりリフォームした時のイメージだとか値段、そして施工期間など親身になって相談にのってくれました。
こちらが相見積もりをとっていると知ると、他の業者よりも半額で工事を行うから是非ウチで!と手を握られました。
半額でできるなら、と断る理由もなく、ほぼ即決で頼みました。
この「半額で」と言われたときに、怪しい!と気が付くべきでした。

実際に工事が始まると、何も問題ないかのように工事が進みました。
ところが。
数週間たったころでしょうか。ある問題が勃発しました。
どうやら初期の工程の問題だったようですが。そこを気が付いていたのか気が付かなかったのか、そのまま工事を進めてしまったようで、簡単には直せないレベルのミスが発生してしまったのです。

発覚したきっかけは、父の友人が様子を見に来てくれたのですが。その父の友人というのが、以前リフォーム会社に勤めていた方で、見た瞬間にアッと思ったそうです。
結局この工事は即日中断となり、この業者に告げたところ裁判沙汰にまで発展。工事そのものもかなり遅れてしまい、とてもいやな思いをしました。
ご近所の紹介というだけで簡単にその業者を信用してしまい、大変な目にあったわけですが、業者選びはもっと慎重になったほうがいいと、いい勉強になりました。
半額で受ける、相見積もりのライバルから強引に奪う営業など、今思えば思い当たるフシはあったのです。
もしまわりにリフォームを考えている方がいたら、業者を進めるよりも、この体験談を伝えようと思いました。