現場監督曰くブラック企業なリフォーム会社

15今から2年ほど前になります。

家が老朽化してきたので、そこそこ有名なリフォーム会社に外壁、トイレ、バス、キッチン、1階の全面、増築を頼みました。
見積もりを出して、図面も作成し、いざ工事が始まると現場監督の対応が悪くて材料が届かない、話していたものより安い商品が届くといったハプニングが何度も起こり、間違いを指摘しても「そちらがこれを指定してきた」と言い張ります。
水掛け論になって話にならないので何度も店長や本社の方に連絡を取り、渋々希望のものと交換してもらいました。
黄ばんで部品がむき出しのキッチンを設置された時は「上からの指示で持ってきた」と言っていました。
その一言で今までの手違いは全部、上司の指示だったのかという疑問が生まれました。
届いたキッチン棚はよく見ると展示場で在庫処分していたものだったのです。
こうして何度も揉めているうちに工期が半年ほど遅れてやっと完成した頃、次は増築部分の雨漏りです。
ずっと対応をお願いしているのですが、連絡しても「今は忙しい」と言って現在も放置されたままです。
現場監督は何かと「会社にお金がない」「ここはブラック企業なんです」とブツブツ言っていました。
とんでもない所と契約してしまったと今も後悔しています。